マットレスの選び方について

今回は当店で取り扱っている「西川のマットレス」のお話です。
越屋ふとん店の人気商品「オーダー枕」と同じくらいお客様から
ご相談があるアイテムが「マットレス」
ここで言う「マットレス」は敷ふとんの下に敷く補助マットレスや
スプリング製のベッドマットレスとは区別され、
フローリングやベッドフレームの上に直接敷き、1枚でお使いいただける商品です。
元々は、長期療養される方の褥瘡(床ずれ)を防止するための
医療用マットとして40年以上前に開発されたのが始まり、
現在も進化を続けています。

「背中・腰が気持ち良く快適な寝心地」
「一枚で使えて、干す手間が無く、取り扱いが楽」
「ダニやほこりの心配が無く清潔」
「丸洗いも可能」

上記のような機能性に優れた点が
現代の様々なライフスタイルのユーザーに
支持されています。
最近では各分野のアスリートが愛用していることで
広く知られるようになりました。

とは言え、現在ではいろいろな種類が流通しているため、
「自分に合ったマットレスってどれを選んだらいいの?」
「前から興味があって寝心地を体験してみたい」
「ニトリのマットレスと何が違うんですか?」

等々、お客様からいろいろなご質問・ご相談をもらいます。
越屋ふとん店は、そんなお客様の疑問を解決して、
「最適な寝心地のマットレス」に出会えるように
お一人おひとりに合わせた「パーソナルフィッテング」を
行っています。
参考までに当店で人気のマットレス ベスト3をご紹介しましょう。

第1位 &Free(アンドフリー)整圧マットレス カーボンタイプ

最新の凹凸形状を備えた抜群の寝心地

仰向け、横向き、寝姿勢に合わせて異なる凹凸を配列した最新モデル

&Free整圧マットレス カーボンタイプ
シングル[レギュラー]  [9×97×195cm]¥100,000+税~ (セミダブル・ダブルもご用意できます)
シングル[ハード] [9×97×195cm]¥120,000+税~ (セミダブル・ダブルもご用意できます)
シングル[スーパーハード][9×97×195cm]¥140,000+税~ (セミダブル・ダブルもご用意できます)

2020年2月 更に寝心地を追求したリニューアルモデルが登場。
「フィット感が全然違う」「宙に浮いているような感じ」「横向き寝でも肩が楽」など
寝比べた方の多くが従来品との違いを実感されます。
1860個もの凹凸が身体を支える[4層特殊立体マットレス]
仰向け、横向き、さまざまな寝姿勢に対応し寝返りもスムーズ。
体型・体重に合わせて、
レギュラー[ふつう]、ハード[かため]、スーパーハード[もっとかため]
の3タイプから選択可能です。
[&Free]は西川が経験と技術を集結させてお一人おひとりの体型や体重に合わせた寝具を
パーソナルフィッテングでご提案するブランドです。

第2位 [エアー03] マットレス

[エアー01]の寝心地をさらに深化させた[エアー03]

[エアー03]マットレス
シングル[9×97×195cm] ¥60,000+税~ (セミダブル・ダブルもご用意できます)

初期モデル[エアー01]をグレードアップさせたモデル。
カーブスリットを施すことによりフィット性と体圧分散性が向上。
[エアー01]と寝比べると寝姿勢がより安定していることを実感できます。
体格に合わせて、支えが強い[ハード]、ソフトに受け止める[ベーシック]
の2タイプから選択可能。

第3位 [エアー01SE] マットレス

[エアー]シリーズの基本モデル

[エアー01SE]マットレス
シングル[8×97×195cm] ¥40,000+税~ (セミダブル・ダブルもご用意できます)

体圧分散・寝姿勢保持の基本性能を兼ね備えた[エアー]シリーズの初期モデル
約1200個の点からなる表面の凹凸が体圧を分散し、ベース部で身体を
しっかり支えます。[エアー01SE]は抗菌加工が施された店頭限定モデルです。
体格に合わせて、支えが強い[ハード]、ソフトに受け止める[ベーシック]
の2タイプから選択可能。

以上、当店で人気のマットレスをご紹介いたしましたが
その他 全ての[エアー]シリーズ、[整圧マットレス]ラインナップも取り扱っています。
アスリートやタレントが使っているから選ぶのではなく
寝心地を体験してご自身が気に入ったものを見つけることが大切です。
ネットで簡単に体験予約が出来ます。お気軽にご相談ください。
予約サイトはこちら→ https://coubic.com/koshiya/340527

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP