枕の正しい当て方は?

下のイラストは枕の正しい当て方を表したものです。

img001

頭、首、肩がしっかり枕に支えられている状態が、枕の正しい当て方(○印のイメージ)です。

枕と身体が離れてしまうと安定した寝姿勢が保てません。(×印のイメージ)

こんな事は誰でも知っていると思いきや、

オーダー枕を作成していると、お客様から

「 枕って、こんなに肩にくっつけて寝るものなんですか? 」

と、かなりの確率で聞かれることが多いです。

日頃、合っていない枕を使っていると、○印の当て方をしたくても、

×印の当て方しか出来なくなっちゃうんです。

それは何故か?

枕の高さやフィット感が合っていないと、この正しい当て方を

実践しようと思っても、枕が首や肩に馴染まず寝返りの度に

身体から離れていき、次第に×印の状態になり、ご本人にとっても

これが当たり前の枕の使い方になってしまっている事が主な理由のようです。

その結果、首や肩に負担がかかり、朝起きても疲れが取れていない方もいます。

そんな方の為に、お客様だけのオーダー枕をお作りすることが

私たちピローアドバイザーの仕事です。

正しく枕を使うには、正しい枕選びが大切です。

あなたの枕の当て方は○?×?どちらですか?

img001

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP